sunny side up

kun2964.exblog.jp

ディオールと私

b0119495_16595341.jpg
ディオールと私

公開前から気になっていた映画

上映館が少なくて
渋谷Bunkamuraル・シネマまで行ってきました


クリスチャンディオールの新しくデザイナーになった
ラフ・シモンズ
パリコレのオートクチュールのショーまでの
8週間を追ったドキュメント映画

最初から最後まで瞬きするのがもったいない
素晴らしい映画

ラフシモンズだけでなく
ディオールのアトリエで働いている
お針子さんなどのスタッフがみなさんすばらしく
特に二人の職長の女性がすごく素敵でした
ピンヒールでミシンのフットコントローラを
踏んでいる職人さんの足元が映ったり
無理な注文もデザイナーの希望通りに
こなしてしまうスタッフがすごくて
さすがディオールの職人さんたち


モデルさんが試着しているドレスのチュールを
はさみで短くするシーン
ショー前日にみんなで黙々と生地に
ビーズを縫いつけていくシーン

平面の生地がだんだん素敵なドレスになっていく
プロセスを見るだけももうドキドキします(笑)

最後のショーの場面がもう圧巻で
会場の壁一面に生花が飾られていて
うっとり
それに負けないドレスももう素晴らしく
最後にはうるっとしました




Bunkamuraル・シネマ
他の上映作品のチョイスも素敵で
今上映中の
マジック・イン・ムーンライト
これも見たい
そして
イタリアが呼んでいる
これも面白そう~





[PR]
トラックバックURL : http://kun2964.exblog.jp/tb/24360825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cuddly-cuddly at 2015-04-19 22:39
ご無沙汰してました。
のんびりまたやっていこうと思ってます。
よろしくお願いいたします。
KUNさんの文章読んで私も見てみたいなっと思いました。きっと凄い手つきで色んなものを作り上げてくんでしょうね~すばらしい。
最近すっかりミシンの、熱が下降気味。
何かおすすめの型紙や布地何かあったら教えてくださいね。
Commented by arkt-kt at 2015-04-20 14:19
ラルさんへ
お忙しい一年がやっと終わりでホッと一息でしょうか。
この映画は本当にうっとりしちゃいますよ。
もう一回見たいと思うくらい大好きです。
最近はなかなか私も生地や型紙をネットでうろうろしながら
探す時間もなくて(^_^;)
子供たちも大きくなってきてそんな時期なんでしょうね。
私もパターンでしたらまたいつでも
お知らせできますので。
by arkt-kt | 2015-04-16 09:01 | 映画 | Trackback | Comments(2)