sunny side up

kun2964.exblog.jp

カテゴリ:映画( 8 )

渋谷にお出かけ

b0119495_15564717.jpg

三連休中日渋谷までお出かけ
アップリンクという映画館で上映中の
ファブリックの女王を見てきました

マリメッコの創業者アルミ・ラティア
才能はあるのですが破天荒な主人公
ファブリックの明るい色味とちょっと違う彼女を
舞台で演じるじる女優マリアの俯瞰的視点で、
アルミの人生を浮き彫りにしていくというお話










b0119495_15563313.jpg


そしてそのまま同じ道を駅方面に向かって
Bunkamuraザ・ミュージアムで
西洋更紗トワル・ド・ジュイ展へ

ちょっと興味があったもの
実際に見てみると期待以上の展示で
とてもすばらしかった











b0119495_16081322.jpg


さらに駅に向かって歩いていくと
TACOBELL渋谷店
20年前アメリカに行ったときに
美味しくて感動したタコス

最近ではスタバでラップサンドがあったり
手軽にメキシコ料理を
日本でも食べられるようになったから

昔のような感動はなかったな~

それでもこちらはアメリカ方式の
ドリンクバースタイルです

ちょっと若い子が立ち寄るにはいいですね
TACOBELL青山店もオープンしてるらしい

でも次はSHAKE SHACKかな?


[PR]
by arkt-kt | 2016-07-18 16:12 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ディオールと私

b0119495_16595341.jpg
ディオールと私

公開前から気になっていた映画

上映館が少なくて
渋谷Bunkamuraル・シネマまで行ってきました


クリスチャンディオールの新しくデザイナーになった
ラフ・シモンズ
パリコレのオートクチュールのショーまでの
8週間を追ったドキュメント映画

最初から最後まで瞬きするのがもったいない
素晴らしい映画

ラフシモンズだけでなく
ディオールのアトリエで働いている
お針子さんなどのスタッフがみなさんすばらしく
特に二人の職長の女性がすごく素敵でした
ピンヒールでミシンのフットコントローラを
踏んでいる職人さんの足元が映ったり
無理な注文もデザイナーの希望通りに
こなしてしまうスタッフがすごくて
さすがディオールの職人さんたち


モデルさんが試着しているドレスのチュールを
はさみで短くするシーン
ショー前日にみんなで黙々と生地に
ビーズを縫いつけていくシーン

平面の生地がだんだん素敵なドレスになっていく
プロセスを見るだけももうドキドキします(笑)

最後のショーの場面がもう圧巻で
会場の壁一面に生花が飾られていて
うっとり
それに負けないドレスももう素晴らしく
最後にはうるっとしました




Bunkamuraル・シネマ
他の上映作品のチョイスも素敵で
今上映中の
マジック・イン・ムーンライト
これも見たい
そして
イタリアが呼んでいる
これも面白そう~





[PR]
by arkt-kt | 2015-04-16 09:01 | 映画 | Trackback | Comments(2)

楽しみにしてた映画

b0119495_204967.jpg

昨年から気になっていた懐かし映画の上映。
TOHOシネマの午前十時の映画祭っていうんですね。
一度見てみたかったんです”サウンドオブミュージック”を映画館で。
これは行くしかないでしょうと思い、
最近音楽の授業でこの中の歌をいくつか聞いて
興味があった長女と行ってきました。

三時間となかなか長い映画でしたが長女は
飽きることなく楽しんでみてました。
私はなぜか最初の山のシーンから泣いてました(^_^;)
自分の中ではベスト3に入るくらい好きな映画なので…。

土曜日の午前中だからというのもありましたが
ほぼ満席に近い状態だったのも驚きでした。
トラップ大佐が音楽会でエーデルワイスを
歌うシーンでは二人で涙。
そのあと最後に近いシーンの修道女のコメントにクスリ。
笑いあり、涙ありいい映画でした。
やっぱり名作は何十年たっても色あせないですよね。

午前十時の映画祭他にも見てみたい映画もいくつかあります。

美味しかった
[PR]
by arkt-kt | 2011-03-05 20:17 | 映画 | Trackback | Comments(2)

ヤッターマン

夏休みもあと少し、朝夕はだんだん涼しくなってきましたね。
長女の宿題も残すところあと少し、
ラストスパート中です。
宿題ちゃんと最後までさせるのは
母も大変なんですよね・・・。


そんな中長女の希望で映画を見てきました。
b0119495_1558890.jpg

なぜか長女最近ヤッターマン大好き。
今週中に見に行くと特製サンバイザーがもらえるそう。
しっかりゲットしてきました。
内容はお話しするほどではありませんが
子供の頃大好きだったこのシリーズ
今見ても意外と楽しめます(私だけ?)。






b0119495_1622064.jpg

美容院でヤッターマンのあいちゃんヘアーにしてもらった
お姉ちゃん、サンバイザーを一日中かぶってます。

毎日なんだか子供たちに付き合い一日終わっちゃいますね。
楽しいのですが、ソーイングもしたいし・・・。
昨日の徹子の部屋、勝間和代さんが出てて
時間の使い方のお話すごく参考になりました。
考えてみれば無駄な時間が多い。
もう少し計画的に行きたいです。

ああ、それにしても新学期が待ち遠しいです。

ランチ
[PR]
by arkt-kt | 2009-08-26 16:11 | 映画 | Trackback | Comments(2)

今年最後

昨日はパパがお仕事、年の瀬なのに
女三人で映画に行ってきました。
まあ、子供たちは冬休みだからね。

見た映画はティンカーベル。
それらしい写真を後日アップしますね。
記録に残しておかないと来年になっちゃうから・・・。
長女はティンクの大ファンなので随分前から楽しみにしてました。

内容は小学生くらいの子向け。
ティンクがすき、妖精とか空想好きな長女には
ぴったりな映画でした。
目がハートな感じで見てましたよ。

次女にはちょっと途中つまらなかったみたいで
中盤、ブーツを脱ぎ靴下も脱いでました(^^;)
そして毎回映画のたびポップコーンを食べ続ける。
プリキュアのほうがよかったはず・・・、ごめんね。

大人にはちょっと物足りないかな?
四部作らしくあと三回見に行くのかしら・・・。
[PR]
by arkt-kt | 2008-12-31 20:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)

パコ

今日は娘たちとパコと魔法の絵本を見てきました。
内容はちっちゃな子には少し難しいかもしれません。
泣ける場面で私途中ほろっとしましたが
次女には難しかったみたい、今回はポニョのように
映画館で号泣はありませんでした。
一方、小2の長女は夢中になって見ていました。
ドラマのあんどーなっつが大好きな長女。
ドラマでは親方役の國村隼さん、ハデハデなでオカマ役で出演していて
長女はそれにすごくウケてました。

ポニョもそうですが子供がいるとこういう映画は泣けますね。
主人公のパコちゃんもすごくかわいいかった。
映像がすごくおもしろくて隅々まで凝視してみました。
意外な人が一瞬出てきたりするのでその点でも目が離せません。
なぜか一瞬彦摩呂だったり・・・(爆)


その帰りに・・・
b0119495_1656739.jpg

近くのキンカ堂へ。
パープルミニチェックは起毛。
大きいチェックはダブルガーゼ。
茶色いのは薄手コーデュロイ。
そして隅っこの丸は長女用リリアン。
彼女のマイブームです。

生地はどれも1m、300円~600円とお手ごろ価格。
さらに10%引きでした(^^)
チュニック、スカート、ジャンスカなどにしようと計画中です。

女の子ポロ
[PR]
by arkt-kt | 2008-09-27 17:04 | 映画 | Trackback | Comments(8)

ポニョ

b0119495_8355740.jpg

昨日見てきました、崖の上のポニョ。
ポニョと宗介のかわいさにやられちゃった感じです。
海のお話だから夏休みにはぴったりの映画。
とても面白かったです。
感動やさんの次女、今回もやっぱり映画館で号泣。
どんな映画をみても映画館でほぼ泣きます(><)
途中ちょっと悲しい場面に涙、最後のほうは
もう映画館に響き渡る声で号泣。
そんなに泣くシーンじゃないんだけどね、
次女なりに考えて感極まっちゃったらしい。

そんな次女の・・・
[PR]
by arkt-kt | 2008-07-29 08:59 | 映画 | Trackback | Comments(6)

ENCHANTED

b0119495_21253616.jpg

観てきましたよ、魔法にかけられて。
プリンセス好きの子供たちかなり前から楽しみにしていたんです。
もちろん私もディズニーファンなので一番たのしみだったのかも。
この映画は子供ももちろん楽しめますが大人も楽しめるラブコメですね。

ディズニー色満載で、長女は”あ、このシーンはオーロラ姫のだ”とかと
”これはリトルマーメード2”に似てるねなどかなりのマニアぶりを発揮。
ジゼルが食事をするイタリアンレストランは”ベラノッテ”わんわん物語の
曲のタイトルから来てる、とかっていうのもありました。

DVDが発売されたら買いたいな。
今度は字幕で見てみたい。
英語版のナレーターはジュリーアンドリュースなんですよね。
サウンドオブミュージックを思い出すシーンもちらほら。
ちなみに日本語版は松坂慶子さんでした。

昨日はなまるマーケットに出ていたナルニア国物語の
カスピアン王子役のベンバーンズ、かっこよかった!!
[PR]
by arkt-kt | 2008-03-19 21:36 | 映画 | Trackback | Comments(2)